上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.05 実写

こんばんはibukidsです。

ピューと吹く!ジャガー13巻が発売されたっスね。

金欠状態でも10円玉をかき集めて買ってきたよ。

ていうかショックな出来事があったんですよ。


なんか・・・


ピューと吹く!ジャガー実写映画化ですってさ。

もうさ・・・・ハァ。

なんでもかんでも実写にすればいいってわけじゃねぇんだよ。

それになんだって?

ピューと吹く!ジャガーDVDアニメ化?

フー。

駄目だな、駄目。

なんでもかんでもアニメ化すりゃいいってもんじゃねぇんだよ。

ていうか・・・。

ギャグ漫画日和の時点でギャグ漫画を映像化してもおもしろくもなんともないことに

気付かなかったんだろうか集英社。

実写映画にしてもアニメにしても下らん事に金をつぎ込んでいることに変わりはない。

そこで!

映像化してもそこまで面白さが損なわれない解決案をだしていこうと思う。

はいまず一つ目。

実写映画は漫画をカメラで移していく。

こう・・・カメラでね。漫画を。

そしたら漫画読むのと同じだしね。

そして二つ目。

アニメはカラーにしないでしかも声優使わないでやる。

ね。これね。ほら。カラーにすると漫画って違和感あるよね。

声優とかもなんか違和感あるでしょ。

ハマーさんの声優妙に声低くて困ったでしょ。

だから。

後は・・・あれだよね。間を大切にすることだよね。

ギャグ漫画は間が命って言われてるからね。



まぁ今僕が言ったんだけどね。



ていうかもう・・・


嫌だよね。

実写ってことごとくキャラのイメージを壊すから嫌なんですよ。

ピヨ彦役にイケメンが抜擢されたらどうする!?

嫌だろ!

ハマーさん役にブ男が抜擢されたらどうする!?



まぁそれはいいかもしんないけど・・・

とにかく嫌なんだよ。

アニメだって声優がキャラをブチ壊して行くんだよ。

前にピューと吹く!ジャガーのCDがでた時に。

ハマーさんの歌がCDにはいってたじゃないか!

「メレンゲってなぁ~に?」ですよ。

楽しみにして聞いたのに・・・・

ハマーさんが歌ってないんだもん!

ハマーさんじゃなきゃやだやだやだやだやだ!



兎に角うすた先生!考え直してくれ!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ibukids.blog88.fc2.com/tb.php/66-97911963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。