上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.28 MATAITAI

トイレに行ってちゃんとケツがふけるかどうかって
結構人生において重要なことだと思うんですよね。

トイレって完全個室じゃないですか。
ということはその空間は自分だけの空間なわけですよね。
じゃあどんなことをしてもいいじゃないですか。
例えばケツをふくときに前から拭くか
後ろから拭くか、選択の自由はあるわけですよ。
見た目的には前から拭くのはなんとなく下品ですよね。
で、後ろから拭くのはそれに比べて上品。
でも他人の目がないんだから
拭き方が上品か下品がこだわることないんですよ。
でもそのとき。
拭き方の自由が与えられたときに
その人は上品になれるか、下品になってしまうのか。
俺はフランス貴婦人方式を選びます。
つまり、他人の目がない時も
自分を客観的にみれるかどうかなんですよ。
前首相の福田さんはどうだったんでしょうか。
自分を客観的にみることができていたんでしょうか。
ケツの拭き方はフランス貴婦人方式だったんでしょうか。
それとも股ぐら方式だったんでしょうか。

ただこの話自体は、とっても下品です。
生まれてきてすいませんでした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ibukids.blog88.fc2.com/tb.php/262-acbcd489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。