上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.11 星新一
そういえば昨日星新一の物語を読んだ。
星新一の書く文章は面白い。

山田悠介の奇抜なアイディアというよりも
センスのある文章を書く人だなぁと思う。


一つ一つの短い話の中に星新一が読者に「考えて欲しい」事が隠してある。
ような気がする。

昨日はこんな話を読んだ。
ある日、地球の生物の願いを一つ叶えてやるという声が聞こえて、
人類がどんな願いにするか考えた結果、実は人類以外の生物にも発言権があり、
人類以外の生物は全体一致で「人類の削除」を願ったというお話。

この話を読んで自分が人類の主観だけでしか
物事を見れていない事に気付いてショックだった。

人類以外の生物が「人類の削除」を望んだのは、
まぁそうだろうなと思った。
ここまで人間が好き勝手やっていて他の生物が
「人間ウゼェ」と思わないはずが無い。

もし自分が象やイルカだったら確実に
「人間キメェ」と思ったはず。
もしくは
「人間?ああ、あのほ乳類ね」と言ったかもしれない。

「殺し合いとレイプと自殺とサッカーが彼らの特徴だよね」
とも言ったかもしれない。


まぁでも人間に産まれたのは別に嫌じゃないし。
人間に産まれてよかったかな。
音楽が聞けるしな。
上手い飯食えてるし。
本とか読めるし。
まぁ...良かったかな...。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ibukids.blog88.fc2.com/tb.php/231-3e49d492
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。