上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MGS4のボスキャラが発表されたようですね。

以下ゲーム情報サイトからの引用です。
4人の名は、“ラフィング・オクトパス(Laughing Octopus)”、“レイジング・レイブン(Raging Raven)”、“クライング・ウルフ(Crying Wolf)”、“スクリーミング・マンティス(Screaming Mantis)”。野獣(ビースト)の体を持つ彼らの正体は、絶世の美女(ビューティ)だという。彼女たちはもともと兵士ではなく、戦場という状況下で受けたシェルショック、PTSD、極限状態での精神崩壊などによって、醜い獣へと姿を変えてしまった戦争の被害者なのだという。
左からラフィングオクトパス、スクリーミングマンティス、レイジングレイブン、クライングウルフ。


映像も見れたのですが、小島監督は何を目指し始めたのでしょうか。
MGS3までのボスキャラはボール一個分はずれた感じはするものの、
ゲームにはなじんでいました。

個人的にはMGS4の操作中の映像を見て、すぐ横にスネークがいるのに気付かない
兵士等がいて不自然なイメージがありましたが、簡単な難易度でプレイしていると思って気にはしていませんでした。

でもこのビューティー&ビーストはちょっといきすぎた感があります。
クライングウルフはゾイドですし、ラフィングオクトパスは
スパイダーマン2に出てきたDr.オクトパスです。
でも中身は絶世の美女という設定らしく、中身の女性のモデルも発表されていました。
4人のうち誰だかはわかりませんが日本人もいました。

MGS4は少し今までとは違うメタルギア作品になるのかもしれません。
プレイしてみたら意外とゲームにあってるということもあるかもしれませんからね。

まぁPS3を買う金はないので購入することはないとおもいますが。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ibukids.blog88.fc2.com/tb.php/119-97af1e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。