上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.02 お久ぶりーふ
お久しぶりです、ご無沙汰しておりました、久しく更新が滞っておりました。
近隣の迷惑ママンとは戦いませんでした。

今日は高校のクラスの打ち上げに行ってきましたよ。
まぁ楽しかったのは楽しかったけど・・・・
なんかこう・・・俺の期待してた青春(異性不純交遊)は無くてがっかりでした。
俺の友達は顔真っ赤にしながら好きな女子にメアド聞いてたけど
そこまでしない俺ってマジで意気地なしだな、と思った。
中学どころか小学生から成長してないっていうか・・・。
俺の性根だって言って諦めていいのか?
絶対駄目だよな・・・今までその連鎖で何も変わらず生きてきたんだし。
いつも受け身で万に一つあるかないかの都合のいい妄想に取り憑かれ続けてる。
中退アフロ田中を読んで共感しまくれるのがその証拠。

何より一番ずっしりとキたのは彼氏持ちの女子二人に
「怖いから一緒に帰って」って言われたことかな。
本人達は何の気なしに言ったんだろうけど
これって「彼氏との関係を壊す可能性のない異性」として見られてることだしな。
要するに「男」としては見られてない。
これは意外とショック。

自分が割と物事をポジティブに考えるタイプだっていうのは自覚してるんだけど
その反動なのか今日はものすごいネガティブになっちまった。
今日ほど俺でない他の誰かになりたいと思った日は無い。
ポジティブっていう性格も結局は鶏が三歩歩いてド忘れするのと一緒で
自分に降り掛かってる火の粉に鈍感なだけだってこともわかった。
ていうか今までも薄々感づいてたと思う。
気づこうとしなかっただけでね。

何に関してもど真ん中である自分を変えたい。
平均的な身長、人並みなコミュ力、人並みな感性、A型、フツメン、
人並みな存在感、人並みな知性、人並みな運動能力・・・・
他人から見て大きな特徴はない。
良すぎず悪すぎず無難に無難に。
似てるキャラクターはピヨ彦。
自分のアバターを作ろうと思ったら顔が中々似ない。
要するに誰が見ても一番に挙げる大きな個性はない。
他人どころか自分自身であっても・・・・。
なんでか。
無意識に無難な道を選び続けてきたから。
何故か獣道には行こうとせず舗装された道を歩き続けてきたと思う。
だからいままで大きな怪我したこともねーし。
怪我の傷跡が個性になることもあるのに。


世の中にいる人間が「自分に個性がないこと」を疑問に思わず生きているとしたら
なんだか急に生きづらくなってきた。
「個性がないこと」を嫌がる俺は異端なのか?
それとも皆は「個性が無いこと」を認めて割り切って生きてるのか?
どっちとも言えない・・・・。
わからん・・・。
自分の位置を知りたい。
俺ってどんなもんなのかっていうか・・・。
真の実力っていうか俺そのものっていうか。
負けず嫌いっていう性格も結局は何かに負けた自分の姿に限界を見たくないだけ。
目をそらし続けて「やればできるけど怖いからやらない」で生きてきた俺には
「個性」なんて崇高なもんが身に付くはずねえんだよな。

あーなんか納得いった。
よかった、ブログ更新して。
これからは自分の器をしっかり観察して生きていきたい。
たとえ器が小さかろうと受け入れていかないと俺は駄目になる。
これが結論でした。

もう1時なのでクソして寝ます。
おやすみなさい。
この記事が黒歴史になりませんように。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。