上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近バンドメンバーにCD借りたりして思うけど
自分が聞いてる音楽の幅が狭いと思う。

ジャンルで絞ったらほぼロックだし
そのロックの中でも1990~2000年代辺りのUK,USロックしか聴いてない。
しかもその中でも選り好みしてるせいで
プライマルスクリームやらケミカルブラザーズやらのバンドを完全に見落としてた。
ipodのトップ25に至っちゃ全部アークティックモンキーズの曲という偏り様。
プライマルスクリームなんて完全に食わず嫌いだったから最近改めて聴いて
めちゃめちゃ気に入ったわ。

そんな状況を打開するためにipodでプレイリストを作った。
アークティックモンキーズとかオアシスみたいなお決まりのもいれたし
プライマルスクリームとかケミカルブラザーズ、ダフトパンクも入れたし
ブラックキッズとかケイジャンみたいな自分達と世代が被る若年アーティストも入れた。
スライとかファンカデリックも入れたしジャズも一応入れた。
これで一応偏ることは無いと思うけどまだまだ聴きたい音楽が一杯ある。
最近気になる新人はメトロス。
ニックケイヴも聴きたいしブラックサバスも聴きたい。
あと見落としてるのがジャム。ポールウェラーもスタイルカウンシルも入ってるのに
何故かジャムが入ってない。
あとフィオナアップルとかエイミーワインハウスみたいな女性アーティストも片っ端から聴きたい。
ケイトナッシュとかも気になる。
あとジョンフルシアンテのソロ作品を全部聴きたい。
とにかく今はこれらのCDを聞き漁る時間が欲しい。
でも夏休みは明日で終わり。
合掌。


スポンサーサイト
2009.08.19 UnKoロック
今日発売のArcticmonkeysの"humbug"を買ってきたぜ。
まだ全部ちゃんと聞いてはいないけど前から知ってる曲(fire and the thudとか)が
録音し直されて収録されてたりとかしてたし雰囲気的に2ndに似てるから
あまり新鮮な感じはしなかった・・・。

そういえば来年のUKフェスでリバティーンズが再結成する話が出てるみたい。
もし本当なら2000年代のロックを作ったリバティーンズが
2010年代のロックの方向性まで示すことになるかもしれないで。


2009.08.19 res
res
moai
sawは怖いってよりもグロおもしろかったな。
グロいだけじゃなかったから1は好きだぜ。

OKOJO
年末に容量増えたやつが出るみたいだからそっちを
買う計画建ててるぜ。

2009.08.15 ビッグダディ

ワンミスコールとランドオブザデッド見ましたお。

いやーしかしワンミスコールが驚くほどのハズレだった。
「じゃぱにーずほらー」だかなんだかしんないけど
呪怨もリングも着信アリも一切怖くなくて困る。
ハリウッド化したところで怖さが増すわけでもなく
逆に外人がリメイクしたせいで退屈で大味な映画になってた。
ホラー嫌いの人でも一人で見れるレベルだったぜ。

ランドオブザデッドはなかなかダッタと思う。
おもしろグロかったぜ。
映画本編見たあとのメイキング映像が面白かったね。
グロ映像がいかにして作られるのかっていうのがわかる。
首が取れたり自分の腕食べたり頭潰したり足千切れたり
とにかくグロい。面白かったけど1回見たらもういいかな。



今日学校で部活終わってからコーラ一杯買ったら糞マズかった。
なんかもう雑巾の匂いはプンプンするし一口飲んでみたら
お口中に広がるほのかなほこりの味。
コダワリノアシデスネ。
あまりにも飲めたもんじゃねぇから捨ててやったよ。

まぁそれはそれとして
最近部活を続けるかどうかメチャンコ悩んでます。
部活を続ければ一生の思い出になるだろうし
今だけしか体験できないことでもある。
でもその反面私立に入学して
苦しい状態の家計を更に苦しませる事になる。
バンドにも集中できないしバイトする時間もないから
欲しいものも何一つ買えない。
バンド活動にもお金はかかるしこれは重大な問題だと思ってる。
部活を辞めたとして多分友達付き合いに関しても
相当環境が変わると思う。
今現在の部活の友人や先輩にはお世話になってるし不満も無い。
ちなみにバンドメンバーはすでに4人中2人が退部確定してるから
今自分が退部すれば多分バンドはかなり頻繁に、本格的に
活動出来るようになると思う。
部活を辞めるにしろ続けるにしろメリットもデメリットもあるから
かなり悩みどころです。
ただどうせ辞めるなら早めに辞めたい。
ズルズル長い事続けても楽しくないだろうし
活動するだけでもかなり金がかかる。
それなら続けるか辞めるか早いところ決めた方がいいと思ってる。

あーどうしよう・・・。




最近バンドメンバーにも90年代のUK、USロックが流行って来て
よく家に来たときPVとかよくみるけどそのたびに思うのは
90年代のアーティストがみんなオッサンになってる事。

超美青年だったデーモンはボテボテのおっさんになってるし
whateverのPVにでてるギャラガー兄弟は今はあんなだし
ビリージョーも妻子持ちのいいパパだし
そんなオッサンたちの今の自分くらいだったころの映像とかを見ると
ちょっとせつなくなる。
自分もいつかオッサンになるのかなぁ。

勿論デーモンもリアムもノエルもジョーもかっこいいオッサンには
違いないけど若さっていうのは永遠じゃないんだね。
とオッサンみたいなことを考えながら過ごす高校一年生の休日。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。