上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁちょっとの間ブログのこと忘れててすいません。
もうこいつのことを放ったりしねぇ・・・こいつはおれが育てるんだ!
えさだってやるし散歩だっていくもん!


いやいやいやサポートジョブ習得しましたよ。
これでまた一人前への階段を一つ登った訳ですね。

サポジョブはソロ*1では白魔導師*2、PTではモンクにすることに。
今は白魔導師を上げているんですが、

魔法っていいね!


戦士じゃ怖くて挑めない「自分と同じくらい」とか「ちょうど良い」相手にも
戦いを挑めますしね。経験値も一度にたくさんもらえますし。
それにそれにレベルを上げれば上げるほど強力な魔法が使えるようになるのは嬉しい。
もう本業魔導師にしちゃおうかn(ry

スポンサーサイト
2007.02.20 ユニフォーム
我が中学校バスケ部のユニフォームが新調されました。
ナイキのカッコいいやつです。黒と白。
いままではスラムダンクのような
ギンギンテカテカ(?)の赤白ユニフォームだったので嬉しいっすねこれは。


ちょっと重い気もするけど・・・
2007.02.15 Lv17~
Lv17に上がりました。あと一個レベル上げてようやくサポートジョブ獲得か。
あ、17になったのでリザード系防具をいくつか装備しましたよ。

あ~多分予想だと明後日くらいに Lv18になるだろうな。
ていうかサンドリア帰りたい・・・
2007.02.12 レス
res
Tatakuyaさん
いいですよね、タルタル。キャラクター人気セレクトで一位二位を争ってるようですよ。
ウィンダスも個人的に好きですね。いやーウィンダスでタルタルだったなんて羨ましい!

ヤグードの数珠ですか。モグハウスにいくつかあったはずなので分解してみようかな?
おいしい情報をありがとうございましたw
2007.02.12 レベル上げ
昨日、LSの方々とマウラのサポジョブアイテム*1をとりにいきました。
「とりにいった」というより皆さんが「とってくれた」と言ったほうが正確かも・・・
本当に本当にありがたいです。

ということでサポジョブ所得に必要なアイテムは揃ったものの、
サポジョブクエスト*2を受けるためのLvがない・・・

Lv18になったらマウラにてサポジョブクエストを受注できるのですが、
今ibukidsのLvは16。あと2。

あ~歯痒い!アイテムはあるのにクエストが受けられないとは!

このままでは気力が保てそうになかったのでLv17になったら装備できるように
なるリザード系*3の防具を購入しといて?レベ上がるごとにご褒美があるという状態に。
これでなんとか気力は保てるだろう・・・たぶん。

まぁこんなことしなくてもPTが組めればオールOKなんだけどなぁ・・・

*1 サポジョブアイテム
マウラのサポジョブアイテムは
ダルメルの唾液、血染めの衣、野兎の尻尾である。
これをクエストの依頼主に納品することでサポジョブ所得!
*2 サポジョブクエスト
サポジョブクエストを受注できるのは2カ所あり、マウラとセルビナである。
ちなみにマウラとセルビナでは納品するアイテムが違う。
*3 リザード系
Lv17から戦士などが装備できる革防具。
2007.02.10 Lv15に到達
お知らせが遅れましたが「レインボーカラー」というLS*1に加入させて頂きました。
FFXI初心者の自分にとっては心強い仲間ができてよかったです。

そして、戦士のLvが15に到達!
そしてそしてバルクルム砂丘進出からセルビナ*2、マウラ*3、ついにはウィンダス*4と
ブログをさぼっている間にいろいろな場所へ冒険してきました。

いやー砂丘は白かった。
強い敵がうじゃうじゃいるなか竜騎士*5の方や
吟遊詩人*6の方達と一緒にPT*7を組んで遊んでました。
いまいちPTの仕組みがわかってなかったので迷惑かけただろうなぁ^^;

そしてセルビナ。初めて来たときは興奮してセルビナ中を駆け回ってました。
(まぁかなりこじんまりとした街なので駆け回るというのかどうかは疑問ですが・・・)

そのセルビナから出航する船に乗ったら海賊*8が襲ってくるというアクシデント!
「モンクの師匠」と呼ばれているらしいシーモンクなる蛸は出てくるし・・・怖かった。

そんな船がついた先はマウラ。大陸の名前は知らんがウィンダスがある大陸に位置する
小さな街。イメージ的には「NARUTOの砂隠れの里縮小版」みたいな感じ。
これまたこじんまりとした街でした。

そのマウラから一歩踏み出すと獣人やモンスターが徘徊している危険なエリア。
恐がりなibukidsは以前PTを組んだとき
親切な魔導師さんからもらったプリズムパウダー*9を活用。

東サルタバルタにつくと見慣れないヤグード*10やクロウラー*11、
黒いウサギ*12や蜂*13なんかに興味を持ち、狩りをしながらウィンダスに到着!

一通りウィンダスを観光した訳です。いやぁ楽しかった。
骨工ギルド*14なんかにもはいりましたしね。
これからもいろいろな所を冒険したいと思うので鬼が島。

*1 LS
リンクシェルの略。他のMMORPG等でいうギルドやクランのような物。
はいって損なし!
*2 セルビナ
バルクルム砂丘の真ん中に位置する小さな港町。
サポートジョブを獲得するためにクエストが受けられる。
*3 マウラ
ブブリム半島の下部に位置する小さな港町。
ここでもサポートジョブ獲得クエストが受けられる。
*4 ウィンダス
三大国の内の一つ。水の区、森の区、石の区などに分かれ、
タルタルやミスラが主に住み着いている。魔法大国。
正直ibukidsもタルタルの魔導師にして
ウィンダスを出発国にすれば良かったと思っているのである。

*5 竜騎士
詳しくは知らないが竜をパートナーにして
竜とともに槍で戦うなんだか格好いいエキストラジョブである。
*6 吟遊詩人
演奏をし、歌ってPTの士気を高めるジョブ。
ちなみにibukidsは将来このジョブを狙っているらしいという噂が。
*7 PT
パーティーの略。最大六人で組む事ができるチームのこと。
それぞれがそれぞれの役割を果たし、
FFXIの一つの醍醐味はここにあるといってもいいほどだ。
*8 海賊
セルビナ~マウラ行き等の船に乗っていると突然襲ってくる骸骨達のこと。
まだお手合わせしたことはないため強さはわからないが
ibukidsには歯が立たないほどの強敵だろうと勝手に想像を膨らませている。
*9 プリズムパウダー
使うと一定時間自分のキャラクターが不可視状態になるアイテム。
要するに透明人間になることができる粉。視覚で敵を発見する獣人など効果的。
*10 ヤグード
獣人の内の一つの種族で信仰心がつよい。
カラスのような姿。ウィンダス近郊に生息。
*11 クロウラー
巨大な芋虫。意外と動きが早い。癒し系である。
*12 ウサギ
ちいさなウサギ。華奢な体に似合わず意外としぶとい相手である。
*13 蜂
巨大な蜂。ウサギと違い、戦いやすい相手である。
*14 骨工ギルド
骨をクリスタルで加工することを専門とするギルド。 ウィンダスにある。

2007.02.04 レベル14
やっと戦士レベル14になりました。
装備はフェイスガード、スケイルメイル等見た目は大きく変わってなかなかカッコいい。
サンドリアの防具屋には売ってなかったので競売所*1にて入手。

しかし!そんな競売所でこんな失敗をしてしまったのです!
それは5000Gあってホクホクしていたときのこと・・・

ibukids「5000Gあるから競売所でなんか落札するか~!」

現実世界でもゲーム上でも手元に金があると使ってしまうのが私ibukidsです。

ibukids「両手斧*2欲しいんだよな~う~んやっぱタケェなぁ」

と競売所の両手斧の欄を眺めているときふと目についたものがありました。

ibukids「プロミネンスアクス・・・なんか強そうだなこれ。入札してみよっかな」

と軽い気持ちで全額をつぎ込む。そして次の瞬間

「プロミネンスアクスを落札しました」

うそぉ

実際まったく落札するつもりはなかったのに落札してしまいました。
もちろん返品なんかできないっす。とりあえず装備してみることに。


攻撃力18


うそぉ
金は無くなるし攻撃力低いしもう泣きたくなったibukidsでした。

*1競売所
街の中にあるアイテムや防具、武器等多彩な物を出品、入札できる場所。
*2両手斧
戦士が扱いに長けている武器。文字の通り両手で扱う斧である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。